自分を育てながら占いを使う

例えば○○歳でこうなって、その○年後にこうなるよって断言しちゃう占い師、いますやん。

私、いつも思うんですよ、大したもんやなって。

そこまではっきり言われると、相談者はざっくり2つのパターンに分かれます。

・言われた年齢でそうなる様に動いてしまうタイプ
・あくまでも聞いたことは参考に、どの様に過ごすか考えるタイプ

言われた事が望む事なら、前者でもいあかもしれないけれど、やはり後者の在り方が本来の占いの活用の姿勢です。

前者はね、盲信しているからね。
自分の意思で動いていないから、たとえ成し遂げたとしても次もまた、頼ってしまう。
次に何したらいいかとか、考える前に聞いてしまうのですな。

自分の人生だからね、自分で決めて進まんとね。
何を信じて採用するか、どう判断をつけるか、見極める能力は自分で育てなくちゃだめだし、そういうのは日常でのトレーニングが要るものです。

そして断言する占い師は、どっちかというといわゆるマウンティングする人なので、ずっと相談者を繋ぎとめようとその手法を取っている場合があるからね。

振り回されたらしんどくなるんじゃないかなぁ。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。