誰かを占うということ

1〜2ヶ月に1回のペースで、東洋占術を語る会がオンラインで開催されています。発起人は天童春樹先生(私は易占と、人相を少し教えて頂きました)、主催はアーロン千生先生(奇門遁甲を教えて頂きました)です。東洋占術と一括りに言っ …

安心を得るための占いなの?

占いに何を求めていますか? 安心感が欲しいあなたは、既に決めていることがある筈で、それに対して後押しの一言を求めていらっしゃると思います。 そこで、安心とは遠い・思っていたのとは違う一言を聞いた時、あなたはどうしますか? …

変わらないことの方が難しいもの

変わりたくないっていうのと、状況・状態を維持したいっていうのは、似ている様で異なるものです。 歴史を見れば明らかなんですけど、周りが変化するのは止められないし変えられない。 それでも維持したいなら、その変化に合わせていか …

何気なくふと、浮かぶことの取り扱い

連休の初日に、昨年亡くなった祖母の一周忌で実家に帰りました。 うちのお寺のお坊さんは母と同級生。私も親しくお話させて頂ける方です。 法要の後、祖母の思い出話に花が咲き。 ふと母が「もうあかんって状態から喋れるまで回復した …

今在る幸せを感じる内観

3月末日にTwitterアカウントで、大天使スピリットカードをひく催しをしました。 不定期に開催していて、3月は中頃にもしたのですが、世界中で不安を抱える人が多くなっていて先の見通しが立たない今、少しでもカードの言葉をき …

楽な生き方は生きやすさだと言えなくないか?

何か起こる時って、状況に対してもあれば体調に対してもある。 それは今日の易占みたいなざっくり占いだと、個々には言及できないけど、日々自分の観察をしていると「今日はこれだろうな」って気付ける人はいる。筈。 気付ける体質(感 …