見たくなくても見てみたら

聞きたいように聞いて、拡大解釈あるいは全く意味が違う発展解釈をして気分良く帰ろうとされるお客さんがいました。
いくらそれは違いますとか、そうじゃなくてこうですとお伝えしても、「という事はこうだって事ですね」と必ず変換されるんです。
ちゃいますねん。そうやないって言うてるやん……。
理解するための落とし込みとしての変換が、ご自分の都合のいい事への誤変換は、エラーの元ですから!
おそらく、このままではいけないという思いが強いが故に、なりたい自分を作り上げようとされているのかなと。それは、そこまではええのです。
でもそれは、行動が伴って初めて実現する事で、ご自分が直さなくてはいけないものに目を背けていたら何にもならへんと思うねんなぁ。
拡大解釈した事柄を行動しても、達成できる可能性は限りなく低いんやけど、それを占いの通りにやったけどあかんかったと言われるのは、あまりにも悲しい。
占い師は、耳障りの悪いことも言う存在です。
占いが全てではないし、その通りにしなくちゃならないものでもないです。
ただね、客観的に自分を見てそれをどう捉えるのか。しっかり受け止めてほしい。

自分を他人の目から見るという選択をしている自覚は持ってほしいのです。

 

落とし込みならじっくりがっつりセッション

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。