何が正しくて何が間違っているかなんて、誰にも予測はつかないと思います。

現時点での選択肢の中で、より実現してほしい事を選び、その結果を受け入れる事が、後の満足に繋がるかではないかな、と。

人生で選択を迫られることは日常で、そこに占いという術を取り入れるかどうかも、選択肢のひとつです。

その時に適切な占いを使えば、欲しい結果にたどり着きやすくなる、と思いお勧めしています。

具体的な事はもう決めていて、進むべきかどうかを迷っているなら卜占(ぼくせん・易やタロットカードなど)が適切。

まだもやもやして形になっていないものを、具体化していこうとしている、とか。
自分自身の適性や得意とするもの、あるいは方向性を知りたいとかなら、命占(四柱推命や西洋占星術)や相占(手相など)がよいと思います。

占術の得意分野を活かした使い方をする事で、選択の精度が上がると言えます。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【四柱推命は、長いスパンで見られる占術です。なんとなく感じていることは何か、占ってみませんか?】

ちょっとそれなら気になるな、という方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム