誰しも、幸せを求めています。
今現在、幸せであっても、その幸せが長く続くようにと願っています。

ところで、幸せって何でしょう?

案外、言葉や文章にして明確にしていないのではないでしょうか?

私自身、何があれば幸せなのかなぁと、考えた時にふと出たのが、心の豊かさを感じることでした。

本当に些細なことなんですけれども。
・お先にどうぞと言ったらお礼を言われた
・いつもより5分早く家を出たら、落ち着いて行動できた
・育てているレタスが美味しい
・美しいものを見て美しいと感じることができた
などなど。
素直に湧き起こる感情で穏やかになれたり嬉しくなれたりすることが、心にゆとりができて豊かな気持ちになるのだなと。

そしてもうひとつ。
自分が起こした行動に対して、嬉しい結果が出た時にも、豊かな気持ちになるんです。

かなり真剣に約1年、あるふたつの開運法を試して検証してきました。
どっちもいい結果を得られて満足しています。

ただしこれ、本当にマメに動かないと実感はないっぽいという事も分かりました。
逆に言えば、動けば確実に得られるものがあったということ。
やっぱり開運って、能動的なものだと確信いたしました。掴みに行かなきゃだめなんですね。

それでも、ひとつずつ積み重ねたらちゃんと嬉しい結果を得られるので。
ここのところ嬉しい気持ちを実感していない方なら、やってみる価値はあるんじゃないかと思っています。

世の中にはいろんな開運法があって、どれを選んでやってもいいと思います。
きっと、それを発信している人も実感があったからお勧めされているのだと思うから。

なので、私も来月のメルマガから、実感したこのちょっとした開運法をお伝えしていくことにしました。

やらなくてもいいんです。不幸になる訳じゃないですから。
やっても、多分実感に個人差があるものです。

でも、ひとつ言えるのは。
やってみようかなと思った気持ちは、幸せってなんだろう?と向き合ったと、その行動を起こしたということ。

何もしなければ良くて現状のまま。
気を向けるのも、行動のひとつです。
ただ、目に見えた行動の方が力があるから。
せっかくなので、気が向いたなら実際の行動に移すのをお勧めします。

小さなことからコツコツと。
やがて大きくなることを願って。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【メルマガ、ゆる〜く発行中】

毎月の節入りより少し前の、15時くらいに発行しています。月末か月初です。

その月がどんな月か。
影響を受けやすいタイプの人をピックアップして、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。
ちょっとした開運法もご紹介します。

メルマガ購読のお申し込みは、こちらから