こよみを使おう

こよみ(暦)はお持ちでしょうか?
1冊あると、ふと気になった時にどんな日なのかを見られて便利です。
見方はちゃんと書いているので、案外ポイントを押さえられると簡単です。

良い日を選ぶことは、自分の行動を自分自身で後押しすることだと思います。
自分に力を貸してくれそうな使えるものを、最大限に利用するってことですから。

なので、一般的にどの人にも良いとされる日だからと、自分にどう力を貸してくれるのか半信半疑な状態では、まずその威力は取り入れられないと思います。

こんなに良い日に行動を起こすのだから、きっとうまくいく大丈夫!
このくらいの気持ちだと、力って思っているより発揮できたりします。

なんだ、結局は気の持ち様なんじゃないのと思うでしょうが、その通り。
人って、持つ力を如何様にもできるんです。
もちろん、負の方にも。

どうせうまくいかないと、否定的な気持ちで動いた時に。
うまくいかなければ、ほらやっぱりと諦める心。
癖になったら、これ程厄介なものはないと思っています。
いつもうまくいかないことを前提にしているのは、言い訳や逃げ道を作っているから。

さて。
日を選ぶ時に気を付けたい事があります。
力を増幅させる「だけ」の日は、より良く行動しようとする時に選びましょう。

また、気を付けるべき日は内容を確認しましょう。
約束事に向かない日・家の修理や庭仕事を避ける日・婚礼を避ける日など、こよみにはちゃんと説明されています。
良い日にも、ただしコレだけは避けることと書いている場合もあります。

一概に全てに良い日や悪い日というのは、そんなにないものです。
うまく使っていきたいものですね。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【メルマガ、ゆる〜く発行中】

毎月の節入り辺りの15時くらいに出しています。

その月がどんな月か。
影響を受けやすいタイプの人をピックアップして、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。

メルマガ購読のお申し込みは、こちらから

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。