2019年3月のメルマガから「お花買い開運」の掲載を始めて、ちょうど1年なりました。
この開運法を実践して、実際にこんないい事があったよとご報告のメールを頂くことも増え、続けてきて良かったなぁと思っております。

たとえば……
・新規契約が取れた
・買い物をしたら安くしてもらえた
・おまけが付いてきた
・状況は悪かったのに被害が最小で済んだ
などなど。
並べると、本当にお花を買ったことで開運した事なの?というくらい、些細な事や何気無いものが多いのですが、回数を重ねることで幸せに感じることが増えていると気付くのだと思います。

1周年なので、3月のお花買い日時をブログにて公開します。
是非、ご都合をつけ実践され、ちょっとした幸せを感じてくださいね。


◆今月のお花買い開運◆
指定の日時に指定の方位の店で花を買って、持ち帰り飾ることで開運しよう!というものです。

・地域によって時差があります。標準時(明石)からの時差を考慮して、指定時間内に飾りましょう。
日本各地の経度差による時差は(その地の経度ー135)×4分になります。明石より東の地域では標準時よりも早くなり、西の地域では遅くなります。
分かりやすいところで、札幌+25分・秋田と千葉+20分・松本と沼津+15分・広島−10分・福岡−18分・那覇−29分です。お住まいの場所と照らし合わせてくださいね。

・買いに行く方位は、飾る場所を中心に、均等に8分割した範囲の指定方位です。
・花は生花(切り花)で香りのあるものがよいです。種類は問いませんが、白・赤・紫がよいとされています。
・月の内で枯れたら処分してください。まだきれいでも次の月の節入りが過ぎたら、家の外へ出してください(先月の花がまだきれいでも、外に出しましょう)。

買ってきたお花を飾る場所に、福が来るというものです。その福は金運により効果があるといわれますが、災厄除けになったり毒出しになったりする場合もあります。
その時に必要な開運になるものです。

重要なのは、指定時間内に幸運を招きたい場所から見て吉方位の花屋へ買いに行く事です。
なので、買ってきた花を飾る場所は、ご自分が効果を望む場所がよいでしょう。
設置は、できれば人が長い時間居る場所(部屋)がよいです。
留守がちでしたら、必ず通る玄関でもいいと思います。
花の香りを感じられる場所が、私が実践した上で効果があると実感しています。

1本にたくさん花と蕾がついている方がよいのですが、花の本数よりは、購入金額で効果が変わる様です。

3月は8(日)巳刻9時~11時です。
この時間内に、飾る場所から見て「北西」のお店で買いましょう。

今まで私が実践し、どんな花を買ったのかはInstagramにアップしています。ご参考にどうぞ。
ブログに検証した感想をアップしていますので、ご興味のある方は読んでみてくださいね。

春は香りのよい花が多く出ています。
スイトピー、ストック、フリージア、ヒヤシンスなどは今の季節は大体お店にあると思います。
もちろん、定番のユリもおすすめです。


メルマガは毎月の節入り辺り(月初め)に出しています。

その月がどんな月か。影響を受けやすいタイプの人を選び、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。
花買い開運法も掲載中。

メルマガ購読のお申し込みはこちら

‥‥・*・‥‥……‥‥・*・‥‥

Twitterにて
#今日の易占 というツイートをしています

四柱推命の日干(生まれた日の天干)をご存じな方向け。
ただし、占いは易をたてているので、十干は分類の為だけです。
毎日の生活のご参考になれば幸甚です。
詳しいお話はコチラのブログに書いています。

Twitterのアカウントをお持ちの方は、是非フォローしてくださいね。
時々、個人向けに易占や大天使スピリットカードを引く無料イベントも行っています。

→Twitterアカウントはこちら