胡散臭さはほんまに占いから出ているのかな?

何で占いって胡散臭いものと思われがちなんかな〜?
テレビとかのマスコミ使って派手に活動する占い師と名乗る人がやっているイメージ?
占う力があっても、演出なのか上から目線の口調だったり、いろんな意味で奇抜だったり。

実際はいわゆる普通の出で立ちで、相談者に寄り添いより良く人生を進められるアドバイスをする方が多い(私がお会いした占い師さんはね、皆さんそんな方達)。

うちの相談者さんには、私と親子ほど年の離れた若い方も多いのですけど、
「今日は出がけに親から『どこへ行くの?』と聞かれて、占い師さんところって言ったら『洗脳されるなよ』って言われました」
と話してくれる方がいて、親子関係が見えるなあ、と……。

相談者さんにすれば、何でそんな事言われんなあかんの?って感じみたいですが、親御さんにしたら
〈親の自分に相談せずに、何で知らん人の言うこと聞くんや!〉
ってところではないかと思うのです。
親に心配かけたくないという想いから相談できない場合もあるんですよね、子どもにとっては。

でも、たくさん話を聞いた後に、親にも話した方がいいよって思う事は多い。若いが故に、伝え方を知らない場合がほとんどで。
言い方、言葉の選び方、伝え方、タイミングなどを提案することは度々あります。
そこから、親子関係をより良くできましたと報告してくださると、この仕事をやってて良かったなぁとしみじみ思うのです。

占いを胡散臭いと思われるのはいい気分じゃないし、悪いイメージとして引き合いに出されるのは悲しいけど、それは私じゃないしね、私は私の在り方でやるだけで。

これからも、そのスタンスでやっていきます。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。