悪気が無いから、タチが悪いんや

悪気は無かった、というのは無自覚な罪作りだと思う。類似に、そんなつもりはなかった、がある。

どちらも言ったりやったりした本人は、果たして相手がどんな気持ちになるかを想像していなかったと暴露しているのに気付いていない。

結果的に相手が辛い状況になった事を知って、初めて自分がした事がそれを引き起こしたと認識する訳だ。
知る事がなければ、心がチクっとしたりザワザワすることはない。悪い事をしたと思うかどうかは、個人差があるところ。

された方はたまったもんじゃない。
事故とかそういう類。

世の中には、自分とは違う人しかいない。
同じものを見ていても、あっち側とこっち側じゃ全く表情の違うものを見ていることもある。

そうはいっても、腹立たしいし落ち込むこともある。
どうすればこちらの気は治るのか。

「悪気は無かった」

この後に続く言葉が鍵になりそう。

悪気は無かった、しかし申し訳ない。
そう謝ってもらえれば、少しは気も治ろう。

悪気は無かった、だから仕方がない。
これは開きなおられているので、改善されることはないと見ていい。
もう、距離を置いてかかわらないように自衛するしかないだろう。

相手の立ち位置が、「悪気は無かった=自分は悪くない」から変わることがないのなら。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

‪占いではない「内観サポートセッション」ができました。‬

‪占った後に目標実現へと行動していて、これで大丈夫かなと思った事はないですか?
そんな方や、占っていなくても現状確認と方向性の再設定をする為の、内観をするセッションです。‬

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。