感情が豊かな人は素敵だなと思う。

誰かの喜びを一緒に喜んだり、寂しそうにしていたらそっと寄り添ったり、理不尽なことを自分ごとの様に怒ってくれたり。

感情に振り回されるのではなく、怒りや悲しみを表現したり心で受け止めたりした後に、いつもの自分にきちんと戻れる人。

負の感情も必要なんです。

時々、負の感情を出してしまう自分を責める人がいるけど、それを認識できていることは、それを踏まえてどうなりたいかが分かっているってこと。

怒りや悲しみを感じなくするのは、他の感情も抑え込んでしまうことに繋がる。

負だけ避けてしまうなんてことはできない。
だって対だから。

ただし、感情の赴くままに生きるのとは違う。

ここのところを混ぜてしまわないこと。
湧いた感情をどう伝えるかや、自分がどう味わうかというところを見て、うまく付き合っていくことを考えたいものです。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム