‪占い好きの方の中には、いろんな占術を使って同じ事を占う人がいますが、その時に大体同じ答えが返ってくる筈なんですよ。
それなのに占いをし続けるのは、結局欲しい答えではないからだと思うし、言うなれば自分の中に答えがある状態だと言えます。
言質取りたいだけだと気付けるといいですね〜。
そういう時に何度占ったって同じ事ですから、占いと自分が持っている答えの相違点を見つけて、早く次の行動へ移した方がいいです。

それで、たまに全く違う答えがポツリとある時に気付いて欲しいのですが、‬問題に対する着眼点が違うだけで本質的な答えは同じなんですよね、大抵ね。

あと、あまりに同じ事を立て続けに占った後に易占すると、何度も同じ事を占うな!というお叱りの卦が出ます。厳しい!
それは腹を括って受け止めよという事だと思いますし、迷っているから占っているのだから、答えから考えてさっさと次の行動に移せとの啓示だという事です。

占いは正しく使いたいものですね^^

ああ、それと。
複数の占い師に聞いてひとりだけ全く違う答えが返った時は、着眼点の違いなのか、その方の思想が盛り込まれていないかを疑ってください。
占いの結果から考え、行動へ繋ぐ決定は、必ず自分自身でされます様に。

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【現状を把握して未来を創るお手伝いができる占い処・ひきだし亭です】

え?占いって当たるものじゃないの?なんて気になった方はお問い合わせくださいませ。

すぐにでもという方は、こちらのご予約フォーム