五行論というとカタイけど

五行のことを少し。

相生には2通りある。入る方と出る方。
一般的な占い本にはどっちもいい様に書いているけど、足りない人は補い、余っている人は流すのが基本。
(相剋にも言えるんやけど、こっちの方が扱いは慎重にした方がいい。なのでここでは触れない)

例えば日干木の人なら水と火が相生関係になる。これが相性いいですよと書いている。間違いではないけど、だから何?ってなる。

何故か?

確かに生まれた日の干は基本性質ではあるけど、その人を構成しているのはそれだけではないから。
例の木の人でいうと、木は根っこを張るものだから、土があると喜ぶよね。あと水と太陽も欲しいよね。
とすると、水と太陽(火)は相生でいいけど、土は相剋だけど必要なものだと分かる。
これ、土が無いと、根を張れなくて枯れるやん。
枯れて転がってるのに、水と太陽あたえて育つと思う?

あまり五行を使った今日の占いみたいなのは無いけど、九星だったらたまに新聞の隅とかに載ってて、なんとなくあっている気もするけど違う気もするっていう人も多いと思うの。

こういう訳なんですな。

あと、季節で五行の気が偏るから、それも合わせて考えるとより効果的に使えるのが五行なんです。

おもしろいよ、五行。ここに陰陽も加わるともっとたくさんのことが分かる。

これを使っていろんな視点からいろんなことを見ていく占いが四柱推命です。
なかなかロジカルでしょ。

ご興味持たれましたら、平たくゆるくお伝えするので初めましての方向けセッションへどうぞ〜♪

・*・-・*・-・*・-・*・-・*・

【メルマガ、ゆる〜く発行中】

毎月の節入り辺りの15時くらいに出しています。

その月がどんな月か。
影響を受けやすいタイプの人をピックアップして、どんな風に過ごすのがお勧め、あるいは注意することなどを書いています。

メルマガ購読のお申し込みは、こちらから

投稿者について

山紫sanshi

漫談占い師。私が占うともれなく笑いが起こります。
主な占術は四柱推命、九星気学、易占タロット。
占いは実生活で使ってナンボやと思います。
当たるかどうかじゃなく、望む未来に向かうための知恵として活用してほしい……そんな願いを込めて、時に笑ってもらえる占いを提供しています。